The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
eMacのDVDドライブを交換してみた
2006-04-01 Sat 14:49
義弟がモーグルを撮影したビデオを編集してDVDにすると言うことで、会社のeMacのドライブを交換することにした。これによってすべての作業がここで完結できる!!
それに先駆けて、tosh!のデスクトップ、PowerMacintosh G4/1.25DPに増設していたPioneer製ドライブDVR-107Dを、二層焼き対応のPioneer製ドライブDVR-110Dに交換。バルク品なので6700円と安価。もっと安い所あるかも知れないけどね。

用意するもの
六角レンチ、プラスドライバー、ラジオペンチ

まず、ケース周りの6カ所の六角ネジをはずし、本体底面のメモリにアクセスするための蓋にあるプラスネジをはずす。さらに下の方のプラスネジ2カ所(回転台を付けていないときの前足)もはずす。
※ネジ山がつぶれやすいらしいので、無理に回すとやばいかも。コツとしては押し込みながらゆっくり回すこと。

ネジをすべてはずすとカバーがごそっとはずれるようになるが、ここで注意!!!
写真の黄色い電源ボタンにつながるコネクタをケースを浮かせた状態ではずす。
勢いよくケースを持ち上げると切れるかも知れないので注意。手が入らない人はラジオペンチが必要かも...最大の難所です。

04010002.jpg


写真の赤い印にあるネジを4カ所はずし、緑の1番にある爪を気持ちあげながら板を手前にはずす。右側がなぜか堅かった。
2番の矢印の方向(下向き)にスライドさせて内部の爪をはずす。
さらに3番、全体を手前に少し傾けて上に引き上げ取り外す。
まあ、良くできてますこと。

後はドライブを固定しているネジを左右から2カ所ずつはずしてやればいい。
純正ドライブより、交換するドライブの方が後が長いけど、eMacが余裕を持って作られているのでなんとか収まりました。トレーの前面はPowerMacに取り付けていた際にはずしてあります。そのままで動作するかは不明....紛失してしまったので...。

Before
04010005.jpg


After
04010006.jpg


ショップの店員さんに聞いたところeMacは難度が高いと言うことで交換料金は7000円だそうです。他の機種は3000円程度。
自信のない人はお願いしてみてはいかがでしょうか。
そんなこともあり、ちょっとビビリながらでしたが、tosh!的には....結果「簡単」でした。挑戦する人は「自己責任」においてやってくださいね。当方は一切関知しませんので...。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| tosh! Factory |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。